<< しまったあ! | main | 巨乳への憧れと、それを煽ったモノ達の責任 >>

自分のルーツと遺伝の話

0
    芸術系の仕事をしていて思うのは、役者やミュージシャンの両親って結構芸術肌の方が多いんですね、正直。つまりはまぁ、育つ環境とか遺伝とかが関係しているという事。

    しかし私の場合、どう考えてもコレが合致しない。

    家族はおろか、身内に芸術系の職業の人間は一人もおらず、音キチでもなく際立って映画好きでもない。ましてやライブや舞台などは観た事がほとんどない。

    趣味もない。カメラや写真もあまり興味が無く、旅行も好きではない。私とほぼ同じ環境で育った兄は、現在見事にこの状態であり、趣味がほとんどない。しかし、私は…まぁ、こんな状態です。

    オマケに私は高校3年まで理系コース(物理専攻)に在籍しており、芸術とは全く関係のない勉強をしていました。部活も中高剣道部という、絵に描いたような普通の生活。自主制作で映画とかも作っていなかったし、バンドも組んでいませんでした。演劇なんぞはそもそも存在を知らなかった。

    進路指導で「モノ書きになりたい」と先生に相談をしたら、「お前、それじゃ理系じゃダメじゃん」と言われた始末です(実話)。

    ※その後慌てて文系に混じり模試を受けましたけど…専攻してない科目を受ける訳なので、カンで解答しても20点が最高点、まぁ当然。

    「なぜだろう?」

    ちなみに、両親や家族に反発して現在の仕事をしている訳でもないのです。普通に仲の良い家族ですし、お盆や正月には身体が空いていればちゃんと帰省します。家族も特に私の仕事に対して反対はしていません。心配はしていますけど。

    「不思議だ。意味が分からん」


    今度帰省したら、家族に聞いてみようと思います。…結論が出るかは分かりませんが。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM