<< 町田JAZZMEN in 関西 Part2 | main | 町田JAZZMEN in 関西 Part4 >>

町田JAZZMEN in 関西 Part3

0
    Part3 「出れない東京」


    1月8日、午前10時。
    前日の23時から準備の為寝てない私。

    収録用の機材と最低限の私物を持って、会社を出発。ラッシュはひと段落しているのでまぁいいとしても、やっぱり重い映像機材。1時間ほど電車に乗って、バンドと待ち合わせの鶴川駅へ。

    鶴川というのは町田市の駅なんですが、実はこの街、私が大学時代に通いつめた街でもあります。大学後、特にあまり用もなかったのにまた戻ってきた鶴川。…随分都会的になったなぁ…。これも縁なのでしょうか?

    11時、とりあえずとなりちゃん(Vo)と合流。
    そして車に乗ったよーへーさん(B)とも合流。

    今回のツアー移動車は、我々業界人御用達のお車「ハイエース(ロングタイプ)」。
    快適なワゴンを想像した皆さん、それは違います。

    今回の車は、バンドのお客様である建設会社の社長さんが無料で提供してくれた移動車であり、普段は「建設作業員」の現場移動の車として使用されています。

    つまりはまぁ「商用車」なのです。荷物を積む事を大前提としている車なので、快適性などはゼロ。カーナビ、ステレオはおろかFMもないただの動く箱。とはいえ贅沢は言えません。せっかくの社長さんのご好意なのですから。荷物も人もいっぱい詰めますしね。

    ちなみに参考画像(wiki)ホントこんな感じ。
    http://bit.ly/hObpYs

    さてまずは、色々都内を回ります。

    なぜかAMで和田アキ子の「情熱のバラ」を聴きながらリハスタジオで機材の積み込み、コインランドリーでよーへーさん(B)の洗濯物の積み込み、33sai(Pf)の積み込み、そしてまこっちゃん(D)と合流、機材の積み込み。

    これでやっと揃いました。いよいよ東京を脱出します。…が、東京環状(R16)お馴染みの渋滞に巻き込まれ、ニトリの巨大看板を眺めつつ、しょうもない話が弾む。


    「あれって、どれくらいの大きさなんでしょうか?」
    「センスない色だなぁ…」
    「夜になったら光るのかな?」


    …ま、こんな感じで。


    そんなグダグタと共に、やっと「横浜町田」インターに到着。
    現在14時30分。え〜・・・・・

    とりあえず、高速に乗ります。



    続く。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM