<< 町田JAZZMEN in 関西 Part11 | main | 町田JAZZMEN in 関西 Part13 >>

町田JAZZMEN in 関西 Part12

0
     Part12 「恐怖の山越え、そして大阪」 


    三重県名張市を出発し、大阪へと向かうNJQご一行。 

    まこっちゃん(D)がiPhoneのナビで近道を検索。誰も土地勘がないので、とりあえずそのルートを参考に車を進めます。 

    しかし…どう考えても渓谷を超え、山道に入るハイエース。県道とはいいつつも、一車線幅の対面通行。そして「村」という看板まで。う〜む、まぁ地図で見れば確かに近道ではあるし、方向は合ってる。奈良県に入るのだからまぁ大丈夫だろう…。とはいいつつも、現在進んでる道はこんな感じ。 

    http://twitpic.com/3ootaj 

    うそ〜ん…って感じでしょ?まぁ、全部が全部こんな感じではありませんでしたが、とにかくまぁ奥地を進みます。とりあえずこのハイエースにチェーンはなし。タイヤだって丸坊主。FR(後輪駆動)なのが救いでした。ハンドルは重いけど坂道には強かったハイエース。しかし…滑らないよう逆ハン切ったのはホントに久し振りでした。 

    奈良県に入り、安堵感漂うご一行。しかし… 

    「キュルキュルキュル」 

    …???何だこの音?アクセルを踏めば踏むほど大きくなる音。う〜む… 

    「とりあえず、どっかで車休めましょうか?」という訳で、山道を超え名阪国道へと入ってすぐの道の駅「針テラス(テラワロスではない。2ちゃんの見過ぎ)」にて小休止&ドライバー交代。 

    疲れた私を尻目に後部座席で爆睡するアキラ。「・・・・・・・・」 

    とりあえずよーへーさん(B)が、車に詳しい方に電話をしたら「ファンベルトが鳴ってるだけだから大丈夫」との事。なるほど。急激な温度低下が原因って事ですね。これなら私にも理解できる。雪をほとんど知らない静岡出身の私。とにかく車の事だから焦りましたよ正直。 

    という訳で出発をして車を走らせると、その不気味な音はアッサリと消えた。温度が上がったからですね。いや〜古い車はやっぱり緊張します、ホント。 

    名阪国道を完全走破し、西名阪自動車道へ。 

    天理、法隆寺と超えいよいよ大阪府は柏原市へと突入。阪神高速14号線からいざ環状線(弊社の社名じゃないよ)への道のり。やっと…やっと見えてきました「なんば」の標識! 

    http://twitpic.com/3opgfh 

    むむ?弊社のロゴとソックリだな。まぁこれくらいのパクりは許そう…てか許して。 
    http://bit.ly/fgVWNu 

    そして、そしてついに到着難波駅! 
    http://twitpic.com/3pnzy9 

    難波ウォークをなぜか地上で撮影してみました。そしてライブハウス前で待ち合わせをしていたトランペッター、マンボウ(Tp)さんともここで合流。大変お待たせ、そしてご心配かけましたマンボウさん。ついに、全員揃いました。 


    現在16時。リハ開始は17時。 


    あまり時間はないけど、せっかく来た大阪。「せめてタコ焼きくらいは食べたい」という我々の目標の為、とりあえず車を駐車場に入れて、道頓堀へと出発! 


    この旅で初めて、全員が「徒歩移動」を始めたのでした。 


    続く。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << October 2016 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM