<< ライブ・演劇の現状報告@東京 | main | 外人ニートに会ってきた >>

新しいのに「原点回帰」

0
     ま、書ける範囲でしか記述できませんが、そこはご容赦を。 

    震災のちょっと前、実は私は新しい業務を始めました。 

    新しい…って訳でもないんですけどね。ま、ごくごく普通の映像制作の業務ではあるんですが、 
    ザックリ書くと、私は現在「テレビ番組」の構成・演出の仕事をやっております。 

    「あれ?キースってテレビ嫌いな映像作家じゃなかった?」 
    へ?…んまぁ、それはそうなんですけど。 

    私も映像作家を目指す以上、やっぱり最初はテレビ映像から入ったのですが、どうにもこうにも面白くなくて辞めてしまい、結局演劇やライブの「生の現場」へと進んで行った訳なのですが、実はこの番組(というか放送局)が他の番組と大きく違うのは、 

    「すべての番組がライブ(生放送)」 

    という、ちょっと特殊なチャンネルなんです。 
    ホント、音楽のライブや演劇、ニコニコ生放送の業務と似ている(というかかなり近い)のです。 

    これは別に営業で取ってきた仕事ではなく、最初は友人の映像作家からの「ヘルプ」として参加してたのですが、「普通に参加するだけじゃ面白くないなぁ…」と感じたので、せっかくだから本丸まで突っ込んだ、という事です。 

    特に音楽や演劇、映画のような「エンターテイメント」な業務ではありませんが、それに近い匂いを感じています。えぇ、何しろ「ライブ(生放送)」ですから。 

    別に、今までやってきた音楽や演劇の映像制作・演出を辞めた訳じゃありません。私は「映像の専門家」なんで、特にジャンルは決めておりません。ま、強いて言えば「面白ければ良い」って位で。 

    そんな訳で、現在はまだ「企画会議」や「絵コンテ」の段階ですが、告知できる時期になったら詳細は記述したいと思います。 

    「たいした期待もせずに待て!」

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM