<< 新しいのに「原点回帰」 | main | 「ピアノ・レッスン」 >>

外人ニートに会ってきた

0
     一本の電話があった。 
    知人の外人である。 

    とりあえず困っているらしく色々話してきたのだが、とにかく日本語が通じず、私も英語での電話は苦手なので直接話を聞きに行ってきたというのが今回の発端。 

    まぁ、簡単に彼の事を書くと、 

    ・現在27歳 
    ・とある事情があり2年前に来日(名目上は日本の勉強) 
    ・バイトなし、無職(仕送りあり) 
    ・ほぼ家から一歩も出ない 
    ・日本語が話せない 
    ・イケメン 

    …ま、こんな感じ。 

    今まで日本語も話せずどうやって暮らしてきたのかといえば、英語が話せる日本人の恋人がいたから。んで、その彼女とも最近別れ、親からも愛想をつかされて仕送りも止まり、震災の影響もあって親からは帰国命令がでている、という状況。 

    「帰ればいいじゃん」 

    という話なんですが、まぁそれもいやなので、私の所で働きたいという相談だったのです。 
    (何か色々あったらしく、他の友人関係は全部切ってしまったらしい。タマタマ私の名刺を見つけたとの事) 

    彼は仕事関係で知り合ったので、そこそこ映像が作れる人間だという事は知っていました。 
    しかし、彼の作る映像はやっぱり「趣味」の領域であって残念ながら一般には通用しません。 

    オマケに凄くプライドが高い人間なので「自分の趣味に合わない映像は作らない」というこだわりよう。以前でも結局業務としては成立しませんでした。 

    う〜む、典型的な「ニートの末路」といった感じでしょうか。 
    色んなニートの話はよく耳にしますが、現実に会ってみると何だか複雑です。 

    そもそも「働きたくない」って…とはまぁ言いませんでしたが。 

    こういう問題は多くの所にあるのでしょう。 

    何とか説得をして、帰国の意思を固めさせました。 
    結局日本ではどうしようもないからです。 
    (ん〜でも、彼の今後は良く分からんけど) 

    ま、私はカウンセラーではないので詳しくは分かりませんが、どんな事でも「勤労は美徳」だなぁとは思うのです。資産家の家系だと、そういうのも上手く伝わらないのかもしれないなぁ…。 

    色々と勉強になる日でした。 


    私なりの結論:「お金は、あり過ぎてもよくない」

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM