<< 情報統制の巻 | main | 事実から真実を探る Part1 >>

iPhone詐欺

0
    ハッキリ言って、朝のトップニュースになるような内容じゃないです。
    まぁ、騙される方はいないとは思われますが。

    iPhoneは、確かに海外では「画期的」ケータイとして注目された代物です。ですが、「日本人」にとっても果たしてそれは同じなのでしょうか?ハイテク関係の仕事をしている私も色々と調査をしましたが、個人的には非常に使いづらいケータイのような気がしました(何か、画面が指紋だらけになる。皮脂でもベタベタな感じ。ボタンがない寂しさ?)。

    最近の行列は、ドラクエやwin95のような自発的なモノとは違います。

    ソフトバンクやマスコミはこれらと同じ「社会現象」としたいようなのですが、並んでいる面子を見ても分かるように、明らかに「サクラバイト」や「転売ヤー」ばかりのような気がします。ソフトバンクの販売店は表参道だけではないにも関わらず、中継はなぜかココだけ。


    「単なる広告」が「トップニュース」になってしまう日本の宣伝業界の終焉が垣間見える瞬間ですね。もっと他に伝えなきゃならないニュースはたくさんあるはずなのに。

    ソフトバンク、大手広告業界、テレビやマスコミ。。。
    これら企業は「とある一線」でピタリと繋がるのですが、ま、その話は後日。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM