<< 「一途」と「わがまま」 | main | 情報部からのお知らせ >>

「映像とは、入口であり出口である」

0
    久し振りに、いい格言が浮かんだので書いてみます。

    「映像とは、入口であり出口である」

    さて、コレはどういう事かと言うとですね。。。

    環状線テクノロジーで「収録」「編集」している映像は、被写体(映っている方)を皆に知ってもらう為の映像(入口)であり、その場での思い出を振り返る映像(出口)である、という事なのです。

    何だか、自分が凄くいい仕事をしているように感じました。


    という訳で、明日は収録です。
    渋谷のカフェバーに、出没します。

    コメント
    なるほど。
    すばらしい!
    何ごとも始めが肝心。
    ましてや、終わり良ければ全て良し。
    結果、すべては貴殿の肩にかかっています。
    頼りにしてます。
    よろしくお願いいたします。
    • g3
    • 2010/04/08 10:28 AM
    g3さん

    ありがとうございます。限界点まで、頑張ります。
    • CEO
    • 2010/04/09 12:47 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM