40にして惑わず

0

    約「42分の1」の確率でやってくる「仏滅」と「13日の金曜日」が重なった昨日、東京都知事が「家族旅行も政治活動です」と言い訳会見をし、「センテンススプリング」という言葉を生み出した女性タレントが復帰を試みて炎上した昨日、私は「不惑(ふわく)」の年を迎えました。

    「不惑」…そう、40歳です。

    ミュージカル俳優の今拓哉さんから「40は表現者の成人式」というお言葉をいただきまして「なるほどーそういう考え方もあるのか…!」と。確かに私が「表現の世界」へと足を踏み入れたのは大学に入学した1996年。今からちょうど20年前。

    以来、作家・演出家・映像作家・ディレクター・プロデューサー・アートディレクター・宣伝美術・舞台美術・音響・照明など様々な表現者・技術者として活動をし現在に至ります。

    別に迷っていて色んな職種を転々として活動をしていた訳ではなく、単に色んな発注が色々な所から色々と来たので、色々頑張ってこなしていたらこうなった、というのが正直な所です。

    「色々」という単語が多くてゴメンなさい。…さすがに「出演者」の発注は今はありませんが、過去ちょろっとやっていたのはココだけの秘密です。

    という訳で「色々」やってきた私ですが「表現者の成人式」を迎え、これからも益々「色々」頑張っていこうと思いますので、皆様コッソリと応援宜しくお願い致します。

    「不惑」は論語の言葉ですが、つまりは「40にして惑わず」。

    40になった私には迷いなど全くない(はず)なので、皆様お困りの際はいつでもご連絡くださいませ!


    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM